ノコギリヤシと抗血液凝固薬と抗血小板薬

ノコギリヤシと抗血液凝固薬と抗血小板薬

ノコギリヤシの効果には、薄毛や抜け毛を防止してくれたり、改善してくれたり、前立腺肥大の症状を緩和させてくれたり、防止してくれたりするなどといったような効果があるのですが、この効果というのは、血液を通じて働きかけられるようです。
特に、男性ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのですが、先述のとおり、薄毛や抜け毛の改善、前立腺肥大などの症状に対しても効果的な作用をもたらしてくれるのです。
それだけではなく、血行が促進するような効果も期待できますので、実際に滋養強壮薬としても使用されることがあるようです。

かつて、インディアンの人たちがノコギリヤシの実を乾燥させて持ち歩いており、そのことによって、強靭な体力をえていたということが研究結果として確認されているようです。
自然がもたらしてくれる最高のエネルギー源ともいえるわけなのですが、注意しなければならないことがあるのです。
それは、併用して飲んでいる薬についてです。
生活習慣病にかかっている人や、その予備軍の人たちに対して、血液がドロドロになっている状態からサラサラにしてくれる効果のある薬を処方されることがあります。

それは、抗血小板薬と抗血液凝固薬です。
シンプルな言い方をすると、血管の中をきれいにしてくれて、血液が固まりにくくなります。
血管が傷付いてしまって、そこにコレステロールが溜まってしまうと、血管が詰まってしまい、死に至るような病気になることもあるからです。

そこで、抗血小板薬や抗血液凝固薬によって、血行の流れをスムーズにする必要があります。
しかし、ノコギリヤシにも血行を促進させる効果があり、滋養強壮のための力がありますので、ケガをした時などに血がとまるのに時間がかかってしまうというケースが起こってしまうかもしれません。
抗血小板薬や抗血液凝固薬を服用している人は、事前に医師に確認をした後にノコギリヤシを摂取しましょう。
サプリメントでも、医師の確認は必要なのです。